入れ歯・義歯・ブリッジ

入れ歯・義歯・ブリッジ

入れ歯・義歯の基礎知識

歯を失ったときの選択肢には、義歯(入れ歯)、ブリッジ、インプラントなどがあげられます。患者様の症状によっては選択することのできない治療法もありますが、それぞれの治療法のメリットやデメリットがありますので、もっとも合う治療を選択することが大切です。

入れ歯・義歯の基礎知識

入れ歯・義歯の種類

バネのある入れ歯(保険治療)
部分入れ歯は両隣の歯にバネを引っ掛けて入れ歯を安定させる仕組みです。土台となる歯に負担がかかり、健康な歯の寿命を縮める可能性がありますが、保険で行える治療なので、費用が比較的安価であるという特徴があります。バネの部分が金属で出来ているので、大きな口をあけたときなどは目だってしまいます。
バネのない入れ歯(自費治療)
金具を使っていませんので、歯に優しく、金属アレルギーの方にも最適な入れ歯です。お口を開けた時に、金具が目立ってしまうことも無く、また付け心地もバネのあるタイプに比べてフィット感があり、自然です。

総入れ歯

プラスチックで出来た総入れ歯(保険治療)
保険適用の範囲で作られる入れ歯は、床と呼ばれる入れ歯の土台部分がプラスチック製のものになるのが一般的です。強度を出すためにプラスチックを分厚く作り、そのために熱の伝わりが悪かったり、装着時は厚みからくる違和感があります。保険を適用してつくるため、費用は安く抑えることができます。
金属で出来た入れ歯(自費治療)
床と呼ばれる土台部分に金属を使った総入れ歯です。金属で出来ているので熱の伝わりがよく、装着時の違和感も軽減され、プラスチックのものに比べるとおいしく食事も楽しむことができます。保険の制約がないため、見た目(審美性)や口腔機能の重視など色々な工夫がなされた様々な種類の入れ歯があります。

マグネット義歯をご存知ですか?

マグネット義歯の仕組み
残っている自分の歯の根に磁性金属をうめこみ、入れ歯側に超小型磁石を取り付け、義歯を磁石によりピッタリ吸着させます。 金属製の留め具もないので、見ためにもきれいです。
※歯の根の部分が残っていない方は適用できません。

義歯用マグネットは、米粒よりも小さな磁石ですが、ひとつで約600gの吸着力があります。

マグネット義歯のメリット

マグネット式義歯は見た目がきれい
入れ歯を固定する金属の留め具がないので、見た目に違和感がなく、他人の目線も気になりません。
従来の義歯(入れ歯)
磁石固定式義歯(入れ歯)

従来の入れ歯で、とめ具を固定した歯が虫歯になっても、歯の根の部分を残してマグネット義歯にすれば歯の寿命を延ばせます。

シンプル構造で簡単手入れ
留め具で固定する入れ歯よりも構造的にシンプルなので、食べかすがつまりにくくお手入れも簡単です。
マグネット式義歯を裏から見た図。
滑らかで食べカスも付きません。
留め具の部分が掃除しにくいので不潔になりやすい。
ピタッとはまり、着脱もカンタン
強力な磁石が引き合って吸着されるので、入れ歯を近づけるだけで所定の位置にピタッとはまります。わずらわしい留め具がなく、はめやすいので、介護が必要な患者さんのケアにも最適です。マグネット式の入れ歯で、健康な歯への負担は一切なく金属のとめ具もないので見た目もすっきりです。
動きにくく外れないので食事やカラオケも快適
磁石でしっかり吸着されるので、入れ歯が落ちたりカタカタ動くこともありません。思う存分食事を楽しんだり、会話やカラオケも十分に楽しめます。

部分入れ歯一覧

コバルトクロム床義歯

がっちり
素材 義歯床コバルトクロムを使用
美しさ ★★★★
耐久性 ★★★★
清潔感 ★★★★
長所 薄いため違和感が少ない
硬いため、安定した噛み心地になる
上あごをおおう場合、食べ物の熱が伝わる
バネが目立たない
割れにくく、変形しない
短所 金属アレルギーになることがある

磁性アタッチメント(維持装置)

安定性
素材 さまざまな種類がある。入れ歯の補助的な固定装置
美しさ 安定するのでよく噛める
耐久性 義歯による
清潔感 義歯による
長所 入れ歯が外れにくい
しっかり噛める
バネがなくなるので入れ歯だと気づれにくい
短所 お口の状態によっては使用できない

プラスチック義歯

保険適用
素材 義歯床にプラスチックを使用
美しさ
耐久性
清潔感 ★★
長所 健康保険が適用できるため経済的
調整が容易
短所 度を高く作るのが難しく、安定して噛めない 口の中の違和感が大きい
バネが目立つ
割れたり変形しやすく、耐久性が低い
上あごをおおう場合、食べ物の熱が伝わらない

総入れ歯一覧

コバルトクロム床義歯

薄い・がっちり
素材 義歯床コバルトクロムを使用
美しさ ★★
耐久性 ★★★★
清潔感 ★★★★
長所 薄いため違和感が少ない
硬いため、安定した噛み心地になる
上あごをおおう場合、食べ物の熱が伝わる
割れにくく、変形しない
短所 金属アレルギーになることがある

磁性アタッチメント(維持装置)

安定性
素材 さまざまな種類がある。入れ歯の補助的な固定装置
美しさ 義歯による
耐久性 安定するのでよく噛める
清潔感 義歯による
長所 入れ歯が外れにくい
しっかり噛める
短所 お口の状態によっては使用できない

プラスチック義歯

保険適用
素材 義歯床にプラスチックを使用
美しさ
耐久性
清潔感 ★★
長所 健康保険が適用できるため経済的
調整が容易
短所 精度を高く作るのが難しく、安定して噛めない
口の中の違和感が大きい
割れたり変形しやすく、耐久性が低い
上あごをおおう場合、食べ物の熱が伝わらない